【風俗嬢や水商売の方向けの賃貸不動産情報サイト5選!】キャバ嬢やホストの方にも人気のおすすめサイトを厳選紹介!

水商売をしている未成年は賃貸を借りにくい?

風俗や水商売関係では、賃貸契約に難が生じるようです。

学生がアパートを借りるのとは異なり夜の仕事をする、しかも10代であれば借りにくい理由をしっかり熟知してから不動産会社に相談した方が良いようです。

 

信用性に欠けてしまうことも理由

風俗・水商売をしている人にとっては「賃貸を借りにくい」こうした悩みを抱えているようです。

成人のみならず、諸事情により、風俗・水商売で働かなければならない未成年にとっても同じことでしょう。

特に未成年の場合には信用性が乏しく、賃貸は借りにくいといわれています。

もちろん、夜の仕事という偏見も多少なりありますが、他の入居者と生活時間帯が異なるということもあるようで、あまり好まれない傾向です。

成人ならば収入も多く、そういった人は高級マンションなどを借りる傾向にもあり、収入面で入居審査を通過しやすいようですが、未成年であれば、その際に職業がネックになってしまうもの、結果的に賃貸を借りにくいようです。

色眼鏡で見られてしまいがちのその職業も、名の知られた有名店である場合には審査が通りやすくなることもあるようです。

収入面に偽りがないことを証明するためには、毎月発行される給与明細書を提出したり、毎年確定申告をしているだけで有利に働くようです。

未成年が借りにくいといわれるのも、月ごとによって収入に波があるからというケースがあるからです。

自分に問題がないつもりでも、理不尽な理由を突きつけられるのは未成年という保護された人の、たった1つのデメリットかもしれません。

 

保証人なしでは難しい可能性のある入居審査

水商売をしていれば収入面が不安定なので、家賃の延滞トラブルが生じることが問題となっています。

また未成年で賃貸を借りにくい、こうした声も少なくありませんが、高級マンションを条件とした物件探しをしてしまうことも審査に通りにくい原因に上げられています。

また繁華街に近い、駅チカ物件ともなれば、必然的に家賃も高く、管理会社から見れば家賃延滞しない証、決め手を提出して欲しいものなのです。

風俗・水商売をしている未成年は借りられないのかという内容に関しては、そういった職種向けとなる専用賃貸情報サイトを活用すれば借りにくさは少ないようです。

審査を通過させてくれるノウハウを持っていますし、職業上の都合、こうした理解もあります。

また借りにくいのは保護法に守られているからでしょう。

保証人なしでは難しいようですから、親や勤務先のオーナーなどを保証人に立てることで社会的信用を得ましょう。

大きな関門となる入居審査にも通りやすくなります。

 

借りにくいなら借りやすい方法を考える

また偏見ではありますが、風俗よりもキャバクラなどの水商売で働いている未成年の方が印象は良いようです。

お店の規模も大きく、営業年数が長ければ審査にも有利、どうしても風俗となれば事務所があっても実店舗がないこともあり、職業別で通りにくいことも事実のようです。

水商売や風俗で働く人に人気のエリア、いわゆる繁華街から近ければ門前払いされることは少ないようです。

信用性に欠ける未成年、その内情を十分に理解しているエリアでもあります。

また近隣とのトラブルや家賃トラブルを回避しなければならず、家賃保証会社を利用するのも一法です。

保証人は家族を立てるのが一般的に多いのですが、諸事情によっては秘密に賃貸を借りることが可能です。

また水商売を理由に借りにくいのならば、水商売とは別に仕事を持つWワークをしてみる、あるいは自分の顔で審査に通らないかもしれないなら、友達や恋人と一緒に住む、こうした内容で不動産会社に相談してみましょう。

 

水商売や風俗で働く場合には、勤務先に近い賃貸を借りたいものですが、それが未成年であれば、どうしても借りにくいデメリットが生じます。

しかしながら信用性を増す内容を提示したり、保証によって借りることができるようです。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
賃貸情報サイトランキング!
記事一覧