【風俗嬢や水商売の方向けの賃貸不動産情報サイト5選!】キャバ嬢やホストの方にも人気のおすすめサイトを厳選紹介!

風俗嬢が住みやすいエリアの特徴とは?

風俗嬢は基本的に賃貸物件については借りにくいということがいえます。借りにくい理由として、リスクある住人になる可能性が高いからです。なるべくならリスクある住人を抱えたくないので仕方がないことだといえます。

そこで、風俗嬢でも住みやすい賃貸物件の特徴とはどういうところなのかということについて解説いたします。

 

繁華街からそれほど離れていないところ

風俗嬢で働いている人というのはそれなりの数いるわけですが、その人たちが全員ホームレスなのかというとそういうわけではありませんので、どこかに住んでいる可能性が高いわけです。どちらかというと敬遠されていますので、住んでいるところもある程度水商売の出身者で固まっている可能性があります。

その具体的な場所というのは繁華街に近いところです。繁華街は夜遅くまでにぎわっているところですので、一般の人が住むにはふさわしくないところではないでしょうか。しかし水商売の人たちは夜遅く帰ってきますので、別にそういうところであっても全然構わないわけです。

住むための環境としてはそれほどいいものではありませんし、地価が高いために賃料は比較的高い傾向にはありますが、通勤するのにそれほど困るところではありません。繁華街に近いところをまずは第一優先にして選んでもらうといいのではないでしょうか。

 

水商売に強い不動産が押さえているエリア

水商売で働いている人というのはなかなかいい物件のところで借りることができないという悩みがあります。そういう悩みを解決してくれるのが、そういうところでも理解がある不動産業者です。

こういう不動産業者では水商売をしている人の入居審査を通した経験を数多く持っていますので、一度相談をしてみることをおすすめします。一般の不動産業者では場合によっては水商売に勤めているというだけで門前払いをするところがありますので、相談に乗ってもらえるというだけでありがたい存在なのです。

水商売歓迎という不動産業者があれば、積極的に物件を探してもらえますので、まずはそういうところに行くことをおすすめします。そういう不動産業者が押さえているエリアというのは、水商売をやっている人が必然的に集まってくるエリアに該当します。相談できる業者が数少ないですので、そういうところが押さえているエリアはそれほど多くないので、結果的に同じような人たちが集まってきます。

 

どちらかというと不人気なエリア

不動産の賃貸物件においては80%近くの物件で風俗嬢は断られる可能性があります。そういう人たちが住み着いては困るという側面があるからです。多くの人にとって住みやすいエリアというのは、物件のイメージがとてもいいところです。

物件のイメージが良いところで、水商売をしている人が住んでいるというのであれば、イメージが違うということで100%断られる可能性が高いでしょう。物件のイメージが悪いのは交通の便が悪いとか住んでいる住民の質が悪い、買い物の利便性が悪い、物件の質が悪いなどのことがあります。

こういうところでも賃貸物件があるわけで、一人でも住みついてくれた方がいいという場合には、水商売だからといって断られる可能性は薄いです。不人気なエリアで探してみることをおすすめします。どうしても住む場所を探さないといけないという場合には、少ない可能性の中から選ぶ必要があるということです。

 

風俗嬢が賃貸物件を借りたいと思っていてもイメージの問題でなかなか借りることができないことが多いです。そういう悩みを抱えている人も多くいるのが現状です。風俗嬢が住みやすい物件の特徴としては、勤務先である繁華街から近いエリア、水商売に強い不動産業者から紹介してもらえるエリア、不人気なエリアのいずれかに該当します。

住みやすいというよりは、必然的にこういうエリアが残るというわけです。

 

おすすめ関連記事




サイト内検索
賃貸情報サイトランキング!
記事一覧