【風俗嬢や水商売の方向けの賃貸不動産情報サイト5選!】キャバ嬢やホストの方にも人気のおすすめサイトを厳選紹介!

賃貸情報サイトランキング!

水商売・風俗勤務の方の入居審査に強い!

風俗・水商売勤務の方におすすめの賃貸情報サイトランキング、その第1位にランクインしたのがマルカリです。

マルカリは都内を中心に関東一円から関西まで全国幅広い地域で水商売、風俗勤務の方向けの賃貸物件を紹介しています。店舗(営業所)の営業時間は10:00から20:00までとなっており、年末年始などを除いて定休日はありません。

マルカリではどんな審査をする管理会社・保証会社なのかという情報を豊富に持っているので、過去に審査が通らなかった方や、金融系の保証会社が通らない等審査に対する不安を解消してくれます。

例えば収入を証明する書類が用意できない・住民票の住所が地方のままという場合でも解決してくれる心強さがあります。

マルカリではキャバ嬢、風俗嬢からホストなど、一般的に職業上賃貸の入居審査に通りにくいとされている方でも入居可能な物件を豊富に紹介しているのですが、その物件探しもご自身で行う必要は無いという特徴もあります。

LINE上でのやり取りで希望する物件の条件などを伝えればマルカリ側でそれに適した物件を探し出し、随時紹介をしてもらうことができます。 また、来店してお部屋を一緒に探す、希望の場所までマルカリが出向いてお部屋を探すことも可能など、柔軟に対応をしてくれます。

審査に不安があるという方、勤務時間が不規則で手続きなどにあまり時間が取れない方、営業所まで来店をするのが難しいという方、自分で物件を探すのが面倒な方などには特におすすめできる賃貸情報サイトです。

営業力の高さと自社管理物件が魅力の賃貸情報サイト!

風俗・水商売勤務の方のための賃貸情報サイトランキング、第2位となるのが姫なびです。

姫なびは池袋・新宿・上野・渋谷・大宮・横浜など、首都圏を中心に水商売、風俗などで働いている人向けに賃貸物件の紹介、入居までのサポートなどを行っています。店舗(営業所)は池袋にあり、池袋駅から徒歩5分でアクセス可能です。

また営業時間は10:00から20:00までとなっており、定休日は毎週水曜日です。姫なびは不動産オーナーや管理会社との関係性の構築に力を入れているという特徴があり、それによって培われた信頼関係によって多くの利用者の入居審査通過を力強くサポートしています。

また自社管理物件を保有しているという特徴もあり、どうしても入居審査をパスするのが難しいという方に対してはこうした審査フリーの物件も紹介しています。 ただ、審査フリー物件は自社管理物件のみになるので、自分の好みに合う物件を探すと言うより、「審査フリー物件から選ぶ」という形になります。そのためお部屋に特別こだわりがない方向けの物件とも言えるかもしれません。

また、入居に際して初期費用が心配な方に対してはクレジットカードを持っていれば初期費用の分割支払いが可能であり、またその支払い金額も自由に設定することができます。

このように非常に便利で頼れる姫なびではありますが、対応エリアは首都圏を中心とした南関東のみとなっているのでご注意ください。

歌舞伎町に特化した賃貸情報サイト!

ランキング第3位の賃貸ネオンは新宿歌舞伎町エリアを中心に水商売、風俗勤務の方向けの賃貸物件情報を紹介している賃貸情報サイトです。店舗は新宿区西新宿、山手線新宿駅より徒歩3分の場所に立地しており、営業時間は10:00から19:00まで、定休日無しとなっています。

賃貸ネオンの最大の特徴は何と言っても歌舞伎町エリアの賃貸情報に非常に強いという点です。掲載されている物件情報の豊富さはもちろんのこと、それぞれの物件ごとに入居審査の難易度などをランク付けして利用者に最適な情報を提供しています。

さらに物件ごとに歌舞伎町までのおおよその目安となるタクシー料金を表示していたり、タクシーワンメーター以内、タワーマンション、ペット可、新築のみといった条件検索も非常に充実していたりするため、自分にぴったりな物件がきっと見つかることでしょう。

ただし、賃貸ネオンは歌舞伎町エリアを中心とした地域の情報量や対応力は非常に高い反面、それ以外の地域に関してはあまり強くないといった側面もあるので、どちらかといえば新宿歌舞伎町で物件を探している方に特におすすめできるサイトだと思います。

歌舞伎町エリアを熟知した賃貸情報サイト!

ランキング第4位にランクインしたみずべやは、歌舞伎町エリアを中心に営業や物件の紹介を行っている賃貸情報サイトです。店舗としては新宿駅西口より徒歩5分ほどの場所に立地しており、営業時間は10:00から、年末年始を除き定休日はなしとなっています。

みずべやは元々新宿歌舞伎町に特化した賃貸情報サイトであったということもあり、対応しているエリアはあまり広くないものの、その反面歌舞伎町を中心とする新宿エリアに関しては非常に豊富な物件情報が取り揃えられており、また同地の不動産オーナーや管理会社との繋がりも深いことから入居審査の強さにも定評があります。

特にすでに歌舞伎町に勤務をしていて同じエリアでの引っ越しを考えている方の場合、1位で紹介しているマルカリでも行っているような出張不動産サービスなど、非常に柔軟かつ充実したサービスを利用することができるため大変おすすめです。

またみずべやでは契約から入居までにかかる大まかな費用をウェブサイト上で公開しているという特徴もあり、これにより利用者がそれぞれの予算に応じて安心して手続きを行うことができるように配慮をしています。また、敷金礼金に関しては日割りプランも用意されており、急なお引越しでまとまったお金が用意できないという場合でも対応をしてもらえます。

LINEを使ったサービスが魅力の賃貸情報サイト!

ランキング第5位のうちコンは東京都全域、埼玉県全域、千葉県西部、茨城県南部・神奈川県北部などの首都圏近郊エリアで水商売や風俗などで働いている人向けの賃貸物件を紹介している賃貸情報サイトです。

会社自体は千葉にありますが、うちコンではお部屋探しから引っ越し(入居)まで、すべての過程をウェブ上で完結させるシステムを採っておりますので来店の必要はありません

また問い合わせなどは基本的にLINEで行いますので24時間いつでも連絡が可能となっておりますが、電話での連絡の場合営業時間は10:00から20:00までとなっております。定休日は不明です。

うちコンは、対応エリアは首都圏をほぼカバーしており、先述の通りすべてのやり取りをネット上で完結することもできるため、地方から上京して働きたいといった人に大変おすすめできる賃貸情報サイトと言えます。

また東京23区内の引っ越しであれば8000円からの料金で軽トラックで引っ越し手配をしてもらうということも可能であり、そういった点を考えると東京都内でお引っ越しを考えている方にもおすすめできます。

さらに、うちコンではお部屋探しに関しても自分で物件を見つける必用もなく、LINE上で条件や要望などを伝えればそれに適した物件をチョイスしてその詳細な資料などを送ってもらうようになっています!

よく読まれている記事

記事がありません

表示する記事はありませんでした。

私がこのサイトを作ったわけ

ここまで水商売や風俗などで働いている人向けの賃貸情報サイトのうち厳選したものを5つ、ランキング形式で紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ここで紹介した情報が少しでも皆さんの賃貸情報サイト選びのお役に立つことができれば幸いです。

さて、ここからはこのサイトの管理人である私自身について少しだけ紹介をさせていただきます。私は今現在、所謂「夜の仕事」をしている20代の女です。これまで一人暮らしをはじめようと部屋探しをしていましたが、職業上の理由で審査に通ることができなかったり、入居可能な物件が希望に合わなかったりと途方にくれていました。

しかしあるときそんな夜の仕事をしている人専用の賃貸情報サイトがあることを知り、そのサイトを使用することでなんとか無事に希望に合った賃貸物件に入居することができました。

このときの私自身の経験を元に、さらにさまざまな口コミでの評判などを参考にして作られたのがこのサイトです。このサイトで紹介した5つの業者はいずれも当時の私が利用したサイトであり、最終的に契約を結んだのはもちろん1社だけではあるものの、どのサイトも基本的に物件数も多く対応にも信頼感が持てるところばかりとなっています。

もし私のように夜の仕事をしていて物件探しに困っているという人は、現在住んでいる地域にもよるものの、ぜひこのサイトで紹介した業者に相談をしてみてください。

何故風俗・水商売勤務は賃貸物件が借りづらいのか?

現実問題として水商売や風俗勤務の人は賃貸物件を借りにくいというのは事実です。ここからは、なぜそういった仕事に就いている人はそういった物件を借りにくいのかということについて少し考えていきたいと思います。

まず、所謂「夜の仕事」をしている人の場合、アパートやマンションなどで他の入居者と生活時間帯が異なるということもあり、それが大家(オーナー)や管理会社から見るとあまり好まれないということはあるようです。

また非常に大きな理由としては家賃の延滞トラブルが生じることがあるということも挙げられます。

夜の仕事をしている人の場合、どうしてもそれ以外の人々と比べると収入が不安定になることが多いということもあるのですが、夜の仕事をしている人々は勤務地である繁華街に近い場所で物件を借りようとする傾向があり、一般的に人の往来が激しく賑やかな繁華街周辺のエリアは駅に近かったり都市部であったりするため必然的に家賃が高くなってしまうということも挙げられます。

これら主に2つの要因により、夜の仕事をしている人は家賃の延滞トラブルが起こりやすくなっているということが考えられます。また夜の仕事をしている人の中には収入が多い人も珍しくないのですが、そういった人が高級住宅街などに立地しているマンションなどを借りようとする場合、入居審査をする際職業がネックになってしまうことがあるというのも事実です。

また一口に夜の仕事といっても職種や勤務先等によって審査の通りやすさが変わってくるということもあります。例えば勤務先が名の知られた有名店であるという場合には審査が通りやすくなることがあります。

また給与明細などを毎月しっかりと発行してもらえる勤務先であったり、あるいは毎年確定申告をしていたりするという人の場合にはやはり審査には有利になります。しかしそうはいっても夜の仕事に対し、ある程度であれ偏見が存在するのは否定できません。どんなに自分自身では問題がないつもりでも、理不尽な理由によって審査を却下されてしまうというケースも少なくありません。

風俗・水商売向けの賃貸情報業者を選ぶポイントは?


水商売や風俗などの仕事をしている人にとって心強い味方となってくれるのがそういった職種の方々専用の賃貸情報サイトです。
しかし一口に賃貸情報サイトといってもそのサービスにはさまざまな違いがあり、質的にも差があります。

そこでここでは、どのような賃貸情報サイトを利用すればよいのかを見分けるポイントについていくつか紹介をしていきたいと思います。

まず1つ目のポイントとして挙げられるのは、当然ですが風俗やキャバクラ等の水商売の方に特化している賃貸業者かどうかです。
そもそも一般的な賃貸情報業者ですと、風俗や水商売の方向けの物件に強いわけではないので、お部屋を決めても審査に通らず時間だけ浪費してしまうことがどうしても多くなってしまいます。

なのでまず最も重要なのは、相談する業者が「風俗・水商売」に特化していて、審査を通過させるノウハウを持っているかどうかになります。
また風俗・水商売に特化していても、業者によって強いエリアと弱いエリアがあったりもするので、そのあたりも見極めて相談するのが大切です。
こういった風俗・水商売特化の業者は職業上の都合にも理解があるので、お部屋探しのやり取りもスムーズに進みやすいです。

2つ目のポイントとして挙げられるのは、やはりそのサイトで取り扱っている物件の質です。
物件の数の多さはもちろん重要なのではありますが、敷金礼金などの初期費用の安い物件や保証人がいなくても借りられる物件などさまざまな条件で質的に多様な物件を取り扱っているかをチェックする必要があります。

特にお金があまり無くて初期費用があまり出せないという人、さまざまな理由により保証人なしで一人暮らしを始めなければならないという人にとっては、これは非常に重要なポイントです。
また初期費用や家賃についてあらかじめさまざまな相談に乗ってくれるかも重要です。
この場合、営業マンの方から親身になって相談に応じてくれるサイトは信頼性が高いと言えるでしょう。

3つ目のポイントは、実際に入居をするまでにどれくらいの費用がかかるかを提示してくれるかどうかです。おおよその金額でも良いので概算を提示してくれるサイトはやはり信頼できます。

一般的に賃貸物件の契約から入居までには敷金礼金、家賃2ヶ月分、保証会社への支払い、保険(多くは火災保険)への加入金、鍵交換代などがかかり、さらに引っ越しの荷物の運送運搬の費用もかかります。
こういったさまざまな金額に関し、できるだけ詳細に概算を出してくれるサイトを選ぶようにしたいものです。

4つ目のポイントはアフターケアサービスも非常に重要だという点です。
例えば物件の内見や契約などの際にスタッフの対応が丁寧であるか、サイトなどで紹介された物件情報と内見の際に実際に見た物件との間でイメージに違いがないかといったことに関してもチェックをした方が良いでしょう。

特に所謂夜の仕事で物件探しをする人の場合、初めて一人暮らしをするという若い人も多いことが考えられますが、特にそういった人にとっては、アフターケアなどは非常に重要です。
もし、どのようなポイントをチェックすればよいのかよくわからないという場合には、最低限スタッフの対応の丁寧さだけでもしっかりと見ておく必要があります。

そして5つ目ののポイントとして挙げられるのがそのサイト、業者の評判です。
例えばあまりに対応が悪い業者の場合、ネット上などですでに悪い口コミ評価などが書かれている場合もあります。
また比較的稀ではあるのですが、良い業者に対しては好評な口コミが書かれているという場合もあります。

もし、自分が利用している賃貸情報サイト、紹介業者の実態について詳しく知りたいという場合には、とりあえずインターネットでその業者名を検索してみるというのも良いかもしれません。

審査に通りやすくなるために気を付けたいポイントは?

先にも述べましたように、所謂「夜の仕事」で働いている人が新居に引っ越す上で大きな関門となるのが入居審査です。ここではどうすれば少しでもこの入居審査にパスしやすくなるのかといったことについて考えていきたいと思います。

まず、一口に「夜の仕事」といってもその勤務先の知名度や規模などによって審査の通りやすさには違いが出ます。例えば風俗などに勤務している人に比べればクラブやキャバクラで勤務をしている人のほうが比較的審査に通りやすい傾向があると言われています。特に高級マンションの場合にはこの違いが大きくなるようです。

また勤務先のお店の規模が大きく、知名度が高く、そして営業年数が長ければ長いほど審査には有利になります。またその人の収入も多ければ多いほど審査に通りやすくなります。一般的に管理会社では直近3ヶ月分の給与明細、あるいは前年度の確定申告書の提出を求めるといったケースが多いのですが、特に夜の仕事をしている人の場合には月ごとによって収入が大きく変わってくるという人も少なくありません。

この場合、まず引っ越しをしたいと思った場合にはできるだけ多くシフトを入れて収入を多くしたりすることで審査を通りやすくするといったテクニックが有効となる場合もあります。また昼の仕事と夜の仕事でWワークをしている人で、なおかつ昼の仕事だけで十分な金額を稼げている場合には、夜の仕事をしていることを隠して審査を申し込むのも良いでしょう。

また一般的に入店して間もない新人の方などの場合、社会的信用が低く入居審査にも落ちやすい傾向があるのは確かです。そういった場合には賃貸情報サイトにその旨を伝え審査に通りやすい物件を紹介してもらうのがおすすめです。

さらに細かなポイントとしては、審査の受け付けの際に管理会社からかかってくる電話に対してできるだけ礼儀正しくハキハキと対応することも有効です。こうして管理会社から見た印象を良くすることで多少なりとも審査をパスしやすくなる場合もあります。

物件選びから引っ越しまでで注意したいポイントは?

最後に所謂夜の仕事をしている方が賃貸物件を選ぶ際に気を付けたほうが良いポイントについて紹介したいと思います。

まず、最初のポイントは部屋の広さ、そして収納スペースの面積です。水商売や風俗で働いている人の場合、職業柄どうしても普段からファッションや美容などに気を使いがちとなりますが、そういったアイテムを収納するためにはやはりある程度の広さが必要になります。

次のポイントは、セキュリティーの高さです。特に女性の場合、ずさんなセキュリティーのお部屋だと安心できないという方は多いと思います。セキュリティーがしっかりしているお部屋がどんな部屋かというと、例えばモニター付きのインターホンが設置されているお部屋ですとか、オートロックのお部屋、建物に防犯カメラが設置されているお部屋等があります。そういったセキュリティー面も考えてお部屋探しをすると快適で安心な生活ができるかと思います。

記事一覧

記事がありません

表示する記事はありませんでした。




サイト内検索
賃貸情報サイトランキング!